中部ブロックからのお知らせ

「超初心者の為のズーム入門研修」のご案内

一般社団法人山口県介護福祉士会 中部ブロックでは、今注目されているビデオ会議サービス、ズーム【ZOOM】を学ぶ研修を開催いたします。

今回はズームを使ったことがない・触ったことがないという方向けの研修となっております。

 

以下、概要を案内いたします。

研修会開催概要

  • 開催日  令和4年2月12日(土)
  • 開催時間 18:30~20:00
  • 会場   YIC看護福祉専門学校(防府市中央町1番8号)

       ※駐車場は近隣をご利用ください。

  • 講師   株式会社ステラリンク代表取締役 石川博之 氏
  • 主催   一般社団法人山口県介護福祉士会 中部ブロック
  • 定員   20名 ※先着順とさせていただきます。
  • 費用   初回無料
  • 締め切り 令和4年2月5日(土)
  • 持ち物  スマートフォンまたはノートパソコン、ヘッドセット(お持ちの方)

       ※iPhoneの方はパスワードをお忘れなく

  • 参加申込 チラシ裏面にある参加申込書に記載の上、FAXで本会事務局へお申込みください。

  詳しくは、下記チラシ裏面をご確認の上、お申し込みください。

ZOOM研修チラシ

介護の日のイベントin中部ブロック(防府海北園×山口県介護福祉士会×YIC)

令和3116日、介護の日のイベントの一環として、山口県介護福祉士会中部ブロックとYIC看護福祉専門学校の介護福祉科の生徒さんは、防府市にあります「児童養護施設 防府海北園」にて子供達と交流会をしてまいりました。交流会のプログラムは、第1部と第2部に分かれており、第1部は子供達に車椅子の体験や目が見えない人の体験。また、「おとなのひとを動かすぞ!体験」では簡単なボディメカニクスを活用して大きな大人を簡単に動かす体験もしました。そして、第2部ではサッカーやバスケなど、子供達がやりたい競技に分かれて、大人と一緒に遊びました。元気いっぱいな子供達と時間を共にすることができ、なんだか元気をもらえたような気がします。また一緒に活動してくれたYIC看護福祉専門学校の生徒さん達にも感謝いたします。

※写真は許可を得られたもののみ掲載しています。

             

                                                                                   

令和2年度 11月の認知症研修の実施報告

令和2年11月7日(土)13時30分から15時30分、カリエンテ山口において医療法人仁保病院 院長 貞國太志先生をお招きし、認知症の研修会を開催いたしました。今回の研修ではコロナウイルス対策の為、定員を50名から30名に制限し、マスク着用はもちろんのこと。受付時には検温をするなど感染予防を徹底して開催いたしました。

認知症の勉強会は、山口県介護福祉士会では毎年のように開催されていますが、今回も多くの方が参加してくれました。貞國先生は「認知症の方へのマニュアルはいくつもあるが、こうして研修があることは認知症の方のケアはそれだけ難しいことだと思います。(認知症の方への)ケアについて、これからも皆さんと一緒に考えていきましょう」というお言葉がありました。私たち専門職は、認知症ケアについて今後も考え続けることがとても大切であることが分かりました。貞國先生、本当にありがとうございました。

介護の日の活動

11月11日(日)10:00~11:50 山口市湯田にて、「みなさん今日は介護の日」「おじいちゃん、おばあちゃんを大切に」の標記を纏い啓蒙活動とともにゴミ拾いを行いました。路上ですれ違う人やドライバーさんから声を掛けて頂くこともありました。ありがとうございます。2時間弱でゴミ袋が一杯になる程収集できました。一人でも多くの方に「介護」について、気に留めてもらえたら嬉しいです。

エンドオブライフケア研修

8月4日(土)労働福祉文化中央会館(山口市)にて、エンドオブライフケア協会の立石先生(宇部協立病院)をお招きしてターミナル研修を開催しました。参加者は15名でした。

ターミナル期にある利用者やそのご家族との関わり方は難しく、苦手意識のある方は多いのではないでしょうか?今回は座学とシュミレーションを併せながらの研修でした。1度で全てを学ぶのは大変で、フォローアップも兼ねて次回も開催出来ればと思います。ご参加お待ちしております。