研究論文アーカイブ

介護の仕事は、利用者の日常生活すべてに関わる範囲の広さに加えて、個々の人間存在の本質に対応するという奥行きも深まり、その重要さへの理解が必要な仕事です。

同時にそこに関わる私たち介護職にも、専門職としての質の高さが一層求められています。

山口県介護福祉士会では、日々の臨床ケアの事例や介護・福祉の視点から様々な研究を介護職自ら考察し、抄録としてまとめる作業を行い、年1回 事例・介護研究発表会を行っています。

ここでは、事例・介護研究発表会で発表された研究の結果や調査報告をご紹介いたします。

 

 

 

 

事例・介護研究発表会(令和2年)

 

第6回 介護研究セミナー研究発表会(平成25年)

 

第5回 介護研究セミナー研究発表会(平成24年)

 

第4回 介護研究セミナー研究発表会(平成23年)

 

第3回 介護研究セミナー研究発表会(平成22年)

 

第2回 介護研究セミナー研究発表会(平成21年)

 

第1回 介護研究セミナー研究発表会(平成20年)