平成27年度山口県介護福祉士会 事例・介護研究発表会 事例募集要項

9月26日(土)~27日(日)に、「第21回中国四国ブロック研修会in山口」が開催されます。今回御応募いただいた中から優秀な事例研究を、この中四国ブロック研修会、並びに山口県介護保険研究大会・全国大会・日本介護学会の発表として推薦させていただきますので、皆様ぜひ御応募ください。お待ちしております。

 

1.事例・介護研究発表会について

  1. 期日:平成27年8月30日(日)(予定)
  2. 時間:午前10時~午後4時(予定)
  3. 会場:山口県セミナーパーク 社会福祉研修棟 社会福祉研修室

 

2.事例研究発表テーマ

(例)

  • 認知症のケアについて(認知症高齢者)
  • 在宅復帰へ向けての取り組み
  • 自立支援を促すサービス提供について
  • ユニットケアの取り組みについて
  • 介護予防

などテーマは自由です

 

 

3.事例研究会発表時間について

1題30分(発表15分+助言者のコメント・質疑応答15分)を予定しています。

 


4.応募資格

山口県介護福祉士会 正会員

 


5.発表者の処遇について

  • 発表者は、発表会参加費(2,000円)を免除します。また、事例研究会へ参加申込書提出の必要はありません。
  • 昼食については各自で御準備願います。

 

 

6.事例研究発表の応募について

平成27年4月20日(月)【必着】

A4判用紙でプリントアウトした「原稿」と「発表応募用紙」を本会事務局まで、必ず郵送で送付願います。事例・介護研究発表会での発表の可否は、本会で選考の結果、後日文書にて応募いただいた方全員へお知らせします。
なお、事例研究発表者の「事例発表タイトル」と「研究メンバー職氏名」については、応募用紙に記載された内容を「開催要項」転載します。(開催要項は、事例研究会開催の2ヶ月前に作成予定です。)
また、発表原稿提出の最終締め切りは、後日改めて発表者へ連絡します。

 


7.原稿の作成について
原稿の作成については、以下の条件に基づき作成してください。

  1. 原稿は、原則としてパソコンで作成し、A4判を使用してください。
  2. 原稿は、発表原稿、調査結果等とし、原稿枚数は5ページ以内とします。
  3. 余白は、上端、下端、右端、左端をそれぞれ20mmとしてください。
  4. 表題は、16ポイント、ゴシックで入力してください。
  5. 文章は、11ポイント、MS明朝で入力してください。
  6. 文章は、グラフや表も含め、2段組で作成してください。
  7. 原稿の最後に引用・参考文献を御記入ください。
  8. 文章、図、表、写真などの引用については、著作権・版権などに十分考慮してください。
  9. 「本研究発表の事例及び写真は、利用者及びその御家族の了解の上、掲載しております。」の一文を必ず原稿に記載してください。記載する場所は、引用・参考文献の下の部分です。
  10. 事例研究会資料の印刷は、提出された原稿をそのまま印刷します。(事務局での手直しは一切行いません。)
    ※別紙、【事例研究会原稿のイメージ】、参考を参照ください。

 

 

開催要項

事例発表決定者対象への案内、その他詳細については開催要項を必ずご確認ください。

開催要項(PDF)

 

 

問い合わせ、原稿・パワーポイントの提出先

一般社団法人 山口県介護福祉士会 事務局
担当 杉山、高木、櫛﨑
〒754-0893 山口市秋穂二島1062(山口県セミナーパーク内)
TEL 083-987-0122  FAX083-987-0124
E-mail info@yamaguchi-kaigo.jp
HP http://www.yamaguchi-kaigo.jp/

概要

開催日時

平成27年9月26日 (土)~27日 (日)

受付開始日時

受付終了日時

2015年4月20日 0:00

申し込み方法

平成27年4月20日(月)【必着】

A4判用紙でプリントアウトした「原稿」と「発表応募用紙」を本会事務局まで、必ず郵送で送付願います。事例・介護研究発表会での発表の可否は、本会で選考の結果、後日文書にて応募いただいた方全員へお知らせします。

研修受講券による研修参加費の割引制度について