介護実技指導者養成研修 認定研修

介護技術指導者養成講座は、当初、実技国家試験に向けての技術指導の統一を目的に開始しました。現在は、介護職として必要な介護技術を単に技術の伝達でなく「自立を目指した介護技術の統一・介護技術の根拠が説明できる」を目的に研修に取り組み、多くの方が受講されています。
今年度より、山口県介護福祉士会主催の介護技術指導者養成講座(年5回)を全日程受講された方に対して、本会会長名による「終了証」を交付することとなりました。
また、この終了証の交付を受けた方を対象とした「認定研修」を新たに実施し、介護の知識や技術、又、指導力等について、総合的に基準を満たした方に対して「認定証」を発行することといたしました。
認定証の交付を受けた方は、今後、年1回のフォローアップ研修の計画的受講とともに、介護技術指導者として、地域や他団体等での講師として活躍が期待されます。

 

詳細については実施要項を必ずご確認ください。
実施要項

概要

開催日時

2013-02-10(日),17(日) 2日間

受付開始日時

受付終了日時

2013年2月6日 23:59

申し込み方法

ホームページからお申込みいただくか、別紙参加申込書に必要事項を記入後、郵送またはFAXで本会事務局へお申込み下さい。

詳細は実施要項を必ずご覧ください。

研修受講券による研修参加費の割引制度について