TOP > 周南ブロックからのお知らせ

周南ブロックからのお知らせ

介護福祉士のための認知症研修会のご報告

~それぞれの病態に応じた認知症ケア~

平成26年8月20日(水)19時から、新南陽総合福祉センターにおいて、原田医院・副医院長の原田和佳先生をお招きし、介護福祉士のための認知症研修会を開催しました。

認知症の種類やその症状を事例を交えながらお話しくださり、現場で認知症介護に携わっている参加者の皆さんも、うなずきながら話を聴かれていました。

また、講演の最後には、感動的なご夫婦のエピソードを話され、会場が感動に包まれました。そして、シメは恒例の歌です。今回は、プリンセス・プリンセスの「M」でした。

多くの学びと笑いを頂いた研修会となりました。

原田先生、本当にありがとうございました。

また今回は、JA周南福祉事業部、山口県ホームヘルパー連絡協議会周南ブロック、山口県宅老所・グループホーム協会光・下松・周南ブロックと協働して開催することができ、それぞれの団体と絆を深めることもできました。今後もコラボ企画を考えていきたいと思います。


  

(2014-08-27)


介護・医療ネットワークづくり研修会のご報告

平成26年7月5日(土)16時から、徳山医師会病院において、介護・医療ネットワークづくり研修会が開催されました。

この研修会は、徳山医師会病院の医師、看護師を中心に、介護、保健、行政、社協などで形成する「あ・うんネット周南」が主催したもので、医療と介護の連携強化を目指して行われました。

最初にミニレクチャーがあり、その後メインのグループワークが行われました。グループは、医師、歯科医師、薬剤師、看護師、PT、OT、ST、SW、ケアマネジャー、ホームヘルパー、介護福祉士、社協職員、行政など参加された職種が、均等に振り分けられました。総合司会のファシリテートのおかげで、非常に話しやすい雰囲気の中でワークが進みました。

日頃、なかなか話を聴くことのできない専門職同士が専門性を発揮しセッションすることで、相互理解を深めることができました。

研修会の後は、居酒屋ぶんなげで交流会が行われました。軽くお酒も入り、さらに交流を深めることができました。交流会の最後には、先生方が準備された賞品をかけてゲームが行われ、大盛り上がりのうちに会が閉じられました。

次回は、11月に開催される予定ですので、是非ご参加ください!

(2014-08-10)


受付終了!施設見学会~有吉病院 日本ユニットケア推進センター実地研修施設~

時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素より、山口県介護福祉士会周南ブロックの活動にご支援・ご参加を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、この度、福岡県にあります有吉病院への施設見学を、下記の通り企画いたしましたので、ご案内いたします。

平成14年10月からユニットケアを導入されている介護療養型医療施設を見学できる貴重な機会ですので、是非ご参加の程よろしくお願い申し上げます。


お陰様で定員いっぱいとなりましたので、受付を終了しました!(6月30日)

 

◆開催概要◆    見学先 有吉病院 (福岡県)  

開 催 日

平成26年 9月19日(金)

集合場所

周南市陸上競技場駐車場  8時30分集合

対 象

山口県介護福祉士会会員・準会員

介護に関わる仕事をしている者

定 員

先着18名

定員になり次第受付終了

参 加 費

会員・準会員2,000円(保険込)

非会員3,000円(保険込)

※食事代が別に1,620円必要

締 切

平成26年8月31日(日)

行 程

8:30集合 → 8:45出発 → 美東SAで休憩 → くらてPAで休憩 → 11:20有吉病院着 → 11:30~12:30施設見学(食事場面) → 12:45~13:45昼食(山家料理 梅彦) → 14:00~15:30施設見学 → 15:45出発 → めかりPAで休憩 → 18:30陸上競技場着 解散


◆見学内容◆

・有吉病院の各ユニットの昼食風景を3名ずつに分かれて見学(6ユニットあり)

・有吉病院のユニットケアを学ぶ

・研修や職員の教育方法について学ぶ

・和風レストランで昼食を兼ねての交流会

 

◆事務局◆

山口県介護福祉士会周南ブロック ブロック長 藤本真樹(フジモト マサキ)

メールアドレス kaifuku-shunan@fukushiwoshiyouyo.com

※メールアドレスをお持ちでない方は、特別養護老人ホームやまなみ荘  ℡0834-68-2823

(2014-06-22)


研修会及び総会のご報告

平成26年6月6日(金)、新南陽総合福祉センターにおいて山口県介護福祉士会周南ブロックの総会を開催しました。
総会に先立って、ライフスタイル研究所の船﨑美智子 氏にファシリテーターをお願いして、「発見 発信 発展 介護の魅力!」というテーマで、ワークショップを行いました。

周南ブロックでは、研修の参加者が少ないというのが大きな悩みの1つでした。そこで、どうすれば会としての目的や意義を果たせるのかを話し合いました。

様々な意見が出た結果、最終的に会員さんのニーズを拾い上げることが必要ではないかとの結論に至りました。この総会も、非常に参加者が少なかったのですが、参加された方たちは本気で会の将来を考え意見をくださいました。

船﨑先生、参加された皆さん、本当にありがとうございました!


(2014-06-12)


«前へ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || 次へ»
ページの先頭へ