TOP > 研修のご案内 > 研修会・講習会 実施報告 > 記録が変われば介護が変わる【R1.06/08】

記録が変われば介護が変わる【R1.06/08】

令和元年6月8日(土)、山口県セミナーパークにて、『記録が変われば介護が変わる』と題し、日本女子大学 人間社会学部 教授 久田則夫 先生 による研修会が行われました。
午前中の講義では、記録を書く際の留意点や意義、目的等、より良い記録を書くにはどのような書き方が良いか等を学びました。また、参加された受講生の記録をもとに具体的に気を付ける点などを分かりやすく説明していただき、大変勉強になりました。
午後からのグループワークでは、『適切な書き方~より良い記録を目指して~』というテーマで グループ討論が行われました。各グループの発表内容と 久田先生によるコメントに、参加者の皆さんは 熱心に耳を傾けておられました。
今回の研修では、適切な記録を書くことの大切さだけでなく、介護の質の向上に向け、私たちが自職場で明日からすべきことを学ぶ 貴重な機会となりました。

 

(文責 阿武)

 

 


 

アンケート結果(PDF)

 

ページの先頭へ