TOP > 研修のご案内 > 研修会・講習会 実施報告 > 口腔ケア研修 「生きること 食べること」【H30.8/5】

口腔ケア研修 「生きること 食べること」【H30.8/5】

食べること 生きること~口腔ケアと地域食支援~ 研修報告

 

平成30年8月5日、山口県セミナーパークにて口腔ケア研修を開催しました。「食べること 生きること」と題し、ふれあい歯科ごとう代表、新宿食支援研究会代表である五島朋幸先生にご講義いただきました。
今回は介護職だけでなく、歯科衛生士や看護師など他職種の方々140名程にご参加頂き、施設や在宅における口腔ケアの在り方や必要性、援助の実際を学びました。
口腔ケアとはただ口を綺麗にすることが目的ではないこと、食事を誤嚥する事で誤嚥性肺炎になる訳ではないことなど、こうすべきだとされていた援助や当たり前だと思われていたことが間違いであったことに気付かされました。また、先生が紹介された事例の写真や動画から、生きていく上で経口摂取することがいかに大切で幸せなことであるかを知る事が出来ました。
実際に様々な形態の歯ブラシなどを参加者の皆さんに触れて頂いたり、歯科衛生士さんによる口腔ケアの実演もあり、実践につながる学びも多くありました。
最期まで口から食べる事ができる支援を地域で行う為に、各職種がプロの専門職として今日の学びを生かし活動していけると良いと感じました。


文責:山本

 

 


アンケート結果(PDF)

 

 

ページの先頭へ