TOP > 研修のご案内 > 研修会・講習会 実施報告 > 青年部スポーツ交流会(ソフトバレー)【H30.6/16】

青年部スポーツ交流会(ソフトバレー)【H30.6/16】

平成30年6月16日(土)、下松市の市民体育館にて、山口県介護福祉士会青年部主催「介護現場で働く人の為のスポーツ交流会」が行われました。
各ブロックごと、職場ごと、あるいは混成でつくられたチーム総勢25名が、総当たり戦と入れ替え交流戦とで、ソフトバレーを楽しみました。
やわらかいソフトバレーボールをつかい、ケガを気にせず他チーム・他ブロックの方となごやかなムードで、ワイワイと過ごすことを想定しておりましたが、みなさん超本気の全力でぶつかり合っていました。もちろん休憩時間に、ドリンクやお菓子を片手に交流もされていました。
全力を賭したスポーツを通して、スッキリするとともに、仕事や研修で出会ったときとは違う一面に触れることができ、ちょっとみなさんとの距離が近くなった気がしました。
次回も開催したいと思いますが、山口県全域ではなく、エリアを狭めて各ブロック単位での開催し、近隣の施設や事業所の仲間たちと一緒に汗を流すということもあっても良いなと思いました。

ページの先頭へ