TOP > 研修のご案内 > 研修会・講習会 実施報告 > 「明日から役立つ レクリエーション研修会」実施報告【H28.07/23日(土)】

「明日から役立つ レクリエーション研修会」実施報告【H28.07/23日(土)】

平成28 年7 月23 日(土)、山口県セミナーパーク 大研修室において、「レクリエーション研修会」を開催しました。NPO 法人いきいきアクティビティサービス理事長の奥田祐子先生をお招きし、介護現場におけるレクリエーションの重要性、実技にていろいろな場面で使えるレクリエーション活動を学びました。
『介護レクリエーション』とは、社会福祉サービス利用者のQOL(その人らしい生活)の実現のために必要な楽しみの行為や活動を支援していくこと。実際には、生活のレクリエーション化として食事では、外食やひとりひとり違う食器、睡眠では、好みの寝具が選べる、入浴では、入浴剤が選べる等、普段私たちがしている事が出来なくなったと思ったら生きがいも楽しむ事も減っていくのかなと思いました。
実技では、食事やおやつ前の口腔体操、音楽活動のバリエーション、体操、季節を活かしたゲーム、少人数テーブルゲーム(マンカラ、トランプゲーム)と活動して行くうちに皆さん誰もが笑顔になり非常に盛り上がりました。
この度、講師を引き受けてくださった奥田先生、本当にありがとうございました。
青年部では、今後もより多くの方々に参加していただけるように、様々な企画を立てていきたいと思います。

 

アンケート(PDF)

 

ページの先頭へ