TOP > 研修のご案内 > 研修会・講習会 実施報告 > 「明日から使える 接遇マナー研修」実施報告【H28.9/3】

「明日から使える 接遇マナー研修」実施報告【H28.9/3】

平成28年9月3日(金)周南市鹿野にある特別養護老人ホームやまなみ荘にて、接遇マナー研修と、施設見学会を開催しました。
第一部である接遇マナー研修は、有限会社ケイアンドワイ主任講師の温品富美子先生をお招きし、「明日から使えるおもてなしのテクニック」と題して、座学のほか、2人ペアを組んで対話の実技などが実施されました。
対人関係の難しさや基本的なツーウェイコミュニケーション、接遇の5原則「あいさつ」「表情」「身だしなみ」「態度」「言葉遣い」の説明、第一印象は視覚55%、聴覚38%、言葉はどんなに巧みに表現してもたった7%であること他、同時礼と分離礼の扱い方など、今まで行ってきた対応を少し変えるだけで相手の感じ方が違ってくること、その積み重ねが顧客満足度を高めると教わりました。
先生の明るく楽しいトークで会場は笑顔にあふれ、そして文字通り「明日から使える」テクニックも教わり、あっと言う間の2時間でした。
昼食休憩と介護福祉士会青年部の紹介の後は、第二部として、会場である特別養護老人ホームやまなみ荘の施設見学をしました。
心地よい風、川のせせらぎ、鳥や虫の声に囲まれた施設内の事業所を回り、回った後はいろいろな質疑応答がありました。
講師を引き受けてくださった温品先生、そして会場提供してくださったやまなみ荘のみなさん、本当にありがとうございました。
これからも、青年部として重きを置いている、地域での開催・かかわりを通しての地域貢献を実施していこうと思っておりますので、皆様方のご理解、ご協力と、参加をお待ちしております。

 

アンケート(PDF)

ページの先頭へ