TOP > 他団体のお知らせ

他団体のお知らせ

罪を犯した高齢者・障害者を 地域で支えるための支援セミナー

1.趣旨
 平成21年7月から始まった地域生活定着促進事業はまもなく4年を迎え、すべての都道府県に地域生活定着支援センターが設置されるなど、本格的に事業を進めていくための体制が整ってきました。
この事業が始まった背景には、本来セーフティネットであるべき福祉の支援を受けることができないまま、矯正施設に入所している人が多く、こうした人々は、矯 正施設から退所した後も支援者がなく孤立しがちで、生活環境を自力で整えることができないまま、再び罪を犯してしまい矯正施設への入所を繰り返している現 実があります。
この事業が始まり、保護観察所や矯正施設といった司法関係の機関と福祉が連携するようになり、少しずつではありますが各地域で成果もあがっています。
そこで本セミナーでは、司法と福祉の連携による包括的な福祉支援について今一度振り返ります。また、各分野の福祉関係者から発表いただき、地域生活定着に向 けた支援における成果や課題について考えることで、罪を犯した高齢者・障害者への支援のすそ野を広げることを目的として開催します。

 

2.主催
社会福祉法人 山口県社会福祉協議会

 

3.後援(予定)
山口県、一般社団法人山口県社会福祉士会、一般社団法人山口県介護福祉士会、山口県精神保健福祉士協会、山口県介護支援専門員協会、山口県医療ソーシャル ワーカー協会、山口県保護司会連合会、山口県更生保護女性連盟、一般財団法人山口県知的障害者福祉協会、山口県民生委員児童委員協議会、山口県老人福祉施 設協議会、山口県老人保健施設協議会、山口県地域包括・在宅介護支援センター協議会、山口県障害福祉サービス協議会、山口県身体障害者施設協議会、山口県 保護施設連絡協議会、山口県精神科病院協会

 

4.日時
平成25年8月6日(火)午前10時から午後3時30分まで

 

5.会場
山口県立図書館「レクチャールーム」
753-0083山口市後河原150-1
TEL(083)924-2111

 

開催要項

参加申込書

(2013-05-29)


介護保険の質を高めよう「三人会」と参会者みんなで語ろう会

介護保険について、社会がのぞみ、必要な介護サービスの内容・展開はどうあるべきか、自分たちが行っている介護サービスの質は高いか低いか等々、意識を高める会が開催されます。

三人会のメンバーはノテ福祉会理事長の対馬氏、こぶし園総合施設長の小山氏、夢のみずうみ村代表の藤原氏で、滅多に集まらない方々が集まられるそうです。

詳細は下記をご覧ください。

 

≪開催要項≫

(2013-01-23)


認知症疾患医療センター研修会

2月10日(日)に認知症疾患医療センターの研修会が開催されます。

詳細については下の開催要項をご覧ください。

≪開催要項≫

(2013-01-23)


和の会 実務者研修教員講習会 開催

 実務者研修の教員を養成する講習会を合同会社 和の会で開催されます。

 介護福祉士のキャリアアップにもつながり、現場での新人職員研修、実習生の指導にも役立つ研修です。積極的にご参加ください。

 なお、研修は全部で全7日間で3回開催されます。第1回はすでに定員に達したため、締切られました。参加希望の方は、お早めに申込ください。

 

開催要項 ・ 申込書

(2013-01-15)


山口県介護保険研究大会の資料の有償頒布について

 平成24年12月9日に山口市で「平成24年度 山口県介護保険研究大会」が開催されました。山口県介護福祉士会の会員さんも発表されました。

 つきましては、この大会の資料が有償頒布されることとなりました。詳細は下記にの通りです。

 

  • 頒布価格  1冊:1,200円(税込・送料込)

           ※振込手数料は本人負担になります。

  • 申込方法 
  1. 申込書に記入の上、事務局までFAXまたは郵送でお申込ください。
  2. 代金は、申込受付後に資料と併せて送付する請求書の指定口座へお振込ください。

   ※なお、資料はなくなり次第締切となります。

 

  

 

(2013-01-11)


«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 19 | 20 | 21 | 22 || 次へ»
ページの先頭へ